ランキング
みぎりのお部屋 餅は餅屋というけれど(自作も亦楽しい)
FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
餅は餅屋というけれど(自作も亦楽しい)
もちつき。

・・・・ 昔は年末になれば「餅代を稼ぐ」 なんて言葉がでてきたものですが最近は正月=餅。 というわけでもなさそう
まぁコンビニは年中無休だしスーパーやデパートも殆どが二日から開く昨今それほど有り難味がある食材でありませんが我が職場では恒例の餅つきが週末おこなわれます
私は当日休みなので見ることができないけれど
「ちゃんともち米蒸して杵と臼でつくんやで~ つきたての餅は最高やで~」
その日(土曜日) のためもち米を山と用意したチーフが蒸し器等準備しながら仰います・・・・・ ウン知ってますよそれくらい(笑)
子供じぶん田舎では年末になると自家製のもち米を蒸篭で蒸し男衆が庭で威勢のよい掛け声とともにぺったんぺったん餅つきするのが恒例でした
因みに行なうのは28日か30日と決まってまして何故なら29日は苦が二重になるとの意味でスルー
出来立ての柔らか熱々の餅の塊りを打ち粉撒いたところへ乗せ女衆に混じり私たち子供も一斉に手にとり適当な大きさに丸めます
それをまた打ち粉を撒いた餅盆(と田舎で言っていた) に放置しておけばほどよい硬さの餅が完成~
途中熱々の餅をそのまま口にいれたり餡や砂糖醤油或いは黄粉まぶして頂いたのもいい思い出・・・・・ あの頃は楽しかったなあ
あと食紅で染めた赤い餅と白い餅を親指大に丸め予めとってきた木の枝に葉っぱや木の実よろしく突き刺し家のあちこちへ飾るというのもあったけどこれは地方だけの風習かも? これは新年あけ七草粥と同時に枝からとって油であげ揚げ餅にして食べてました・・・・ ああ本当に懐かしい!
とはるか昔を思い出し〆ます~ 当時使っていた杵と臼はどうなったのだろう??
それでは 皆様 素敵な夢をごらんになってくださいね ほほほ(餡餅が好き)

追記 有栖川さん 彼の出る回だけ買おうかとマジ検討中☆ 勿論ぶるーレイでッ
   uraraさん 今日はカレーとモヤシのスープ、市販コロッケにサラダです
   夏樹さん わー有難う御座います、私的でゴタついたので気長に願います
・・・・・ 今日ケーキ屋さんの前通ったらクリスマスケーキの残りが半額で売られていました、買おうかなぁと思案したけどワンホールを食べきる自信が無かったのでやめた(笑) 年とると脂こいものをお腹が受け付け難くなるのかも!?
【2013/12/26 21:53 】 | 未分類 | コメント(1) |
<<多々ふうふう | ホーム | 聖なる夜に大掃除>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/12/26 22:23】| | #[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。